植物の植え替え方法 パキラ編

HOME観葉植物の管理方法>植物の植え替え方 パキラ編

植物の植え替え方法をパキラを用いてご紹介いたします。
ほとんどの植物の植え替え方法と同じですので、是非参考にしてください。

植え替えをしなければならない鉢とは・・・

・前回の植え替えが2~3年前の物。
・根っこが鉢底から出てきた物。
・葉っぱに異様な変形があった物。
・水の吸収が悪い物。    etc…
DSCN6730.JPG
↑ 植え替えを怠ったため、葉が変形したパキラ。

植え替え適期

・5月下旬から6月中旬。
・もし、夏に植え替えをしたかったら、秋まで待って9月中旬くらいに行う。
・冬の植え替えは厳禁

用土

・パキラは観葉植物の土と書かれている物、または赤玉土(小粒)6、腐葉土4の割合で土をブレンドする。
・植物によって用土を変える。

植え替えをする前に

① 植え替える鉢を選ぶ。

DSCN6731.JPG
まず、植え替える鉢を選びます。目安としては、前の鉢より1号~2号大きい鉢が良いです。
あんまり大きい鉢も水はけが悪くなるので、避けておいた方が良いと思います。
今回は、5号鉢から6号鉢へ植え替えいたします。
※鉢の1号は直径約3センチで、2号、3号・・・と大きくなるにつれて、6センチ、9センチ・・・と比例して大きくなります。
②準備をする物

DSCN6732.JPG
・観葉植物の土(または自分でブレンドした物)。
・(室内で植え替えをするなら)新聞紙。
・割り箸
・植木鉢(当たり前かwww)

植え替え方法

①鉢から植物を抜く
DSCN6733.JPG

抜けにくい場合は、写真のように割り箸で、鉢と土との間に隙間を作ります。
すぐ抜ける場合は、この作業は不必要です。
なかなか抜けない場合は、鉢を破ったり割ったりする方法もあります。
古い土を振り落とす。

DSCN6734.JPG

普通、春に植え替えをする場合は、1/3ほど土を落とすのが、安全です。
このときに、腐った根を取り除くのも良いですね。
③鉢底にネットをひき、新しい土を鉢の1/3ほどまで入れる。
DSCN6735.JPG
ごろ土を用いて、水はけをよくするのも良いですね。
新しい土の量は、植え込む材料が丁度の高さになるように、調節してください。
DSCN6736.JPG
こんな感じです。
④植え込み材料が中心になるように、新しい土を足していきます。
DSCN6737.JPG
隙間に土が入りにくければ、割り箸を用いて、土を押し込みます。

決して土は詰め込みすぎないようにしてください。

完成

DSCN6740.JPG
どうでしたか? とても簡単ですね。
皆さんも是非やってみてください。

植え替え後の管理

植え替え後2週間は、肥料を与えないでください。★理由★
半日陰で涼しく風通しのよいところで管理します。

質問について

当サイトではいつでも植物についての質問を承っております。
お気軽に、
観葉植物掲示板 までご連絡ください。
通販の最新情報も随時お知らせいたします。
にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ にほんブログ村
↑ ランキングに参加しています。 ポチッとするだけで励みになりますので、お願いします。

植物の植え替え方法 パキラ編” への8件のフィードバック

  1. モモ 返信する

    ウチは今日、水栽培してたパイナップルとハイビスカスを植えます!←唐突
    植え替えするときは参考にさせてもらいます♪
    コメありがとうございましたー^^
    なんだか、お金の使い道が大人っぽい・・・。
    ウチが親に出してもらうようなものばかり・・・www

  2. 管理者 返信する

    >モモさん
    パイナップル育てているんですか!!
    なかなか難しい植物を育てていますね。
    パイナップルの仲間って、葉っぱからも水を吸収するらしいですよ。
    葉水(霧吹きで葉っぱに水をやること)をすると効果的です。
    ※もし今後植物の植え替えをしたいときにこの記事を見たかったら、上のメニューバーの【おすすめ記事】から見に来てください。

  3. まつま 返信する

    観葉植物…私絶対枯らしますね…;;;
    あ、コメありがとうございました♪
    私も3日ぶりに繋がりましたorz
    アンパンマンの誕生日は、昔大型スーパーに貼ってあるポスターを見て知りました(笑)

  4. モモ 返信する

    写真・・・。
    母さんの許可が出ればいいんですけど・・・。
    交渉してみます^^;
    HIT記念には間に合わないかもですが・・・頑張ってみます!

  5. 管理者 返信する

    >まつま様
    アンパンマンの誕生日について少し調べたのですが、アンパンマンが初めて誌面に掲載された1968(昭和43)年10月1日を誕生日とする説もあるそうですが、やなせたかしの誕生日と同じ2月6日であるとされている説が有力らしいですよ。
    ごめんね。こんな急なこと言っちゃって・・・。
    観葉植物は手を抜けばすぐに枯れます。でも、私みたいなダメ男でも育てられているのですから、まつまさんも、大丈夫ですよ。
    是非育ててみればいかがでしょうか?

  6. 管理者 返信する

    >モモ様
    別に無理しなくて良いんですよ。
    ごめんね。
    いつも迷惑ばかりかけていて・・・。
    また、写真がうpされたら教えてください。

  7. tetblue 返信する

    はじめまして。
    立派なパキラですね!
    パキラ、私も好きです。
    葉の色も広がりも良いですし、これだけ大きいと十分癒されそう。。
    植え替えもちょっと手間ですが、これをしてあげると元気になってくれるので、自分もちょこちょことやってあげるようにしています。
    リンクありがとう。
    こちらもリンクさせてもらいました。
    植物のある生活、楽しみたいですね。

  8. 管理者 返信する

    >teblue様
    これからも、植物仲間としてよろしく御願いいたします。
    パキラ良いですね。
    このパキラは、私が小さいときから育てています。
    肥料も水も適当にやっているのに結構元気です。
    動植物にはとても癒されますね。
    teblueさんの多肉植物も、色鮮やかな物から奇怪な物まで多種多様で管理大変ですね。
    更新楽しみにしております!!

コメントを残す

※ お気軽にコメントをどうぞ。
※ メールアドレスは公開されることはありません。

CAPTCHA