シクラメンの大株!?

満開になったシクラメン3年株のシクラメンがついに満開になりました!!
そういえば、我が家にこのシクラメンがやってきたのは今から3年前。このサイトを始める前ですね。
このシクラメンは、ホームセンターの年末処分セールで見つけた、葉っぱが5,6枚しか残っていないお世辞にも元気とはいえないものでした。しかし、球根がしっかりしていたので将来があると判断し、購入。
お値段なんと120円!!!
その年は、花が一つも咲かなかったので何の品種か、どんな花が咲くのか、一切わからず少し不安な気持ちで育てていたのですが、昨年ついに開花!!
シクラメン・アポロという高級品種だとわかったときは、独りではしゃいでいましたw
ちなみに、シクラメンって花が終わった後の管理が意外と重要なんですよ。このシクラメンはテキトーに育ててしまいましたが(苦笑)、土が乾いたら水をたっぷりやる、半日陰で風通しがよく、日中はあまり気温が上がらない場所(そんな場所あるのかな?w)で管理します。しかしながら、僕の部屋、夏では日中40℃・湿度70%、冬には夜間5℃・湿度20%という超過酷な環境になっちゃうんです。ですがここは意地!!というかなんというか、元気に成長してくれました。(シクラメンは暑さに弱いのでまねしないようにw)
※我が家は夏場でも葉を残す非休眠法で栽培しましたー☆
そんなこんなで、買ったときは3号鉢の小物だったのが、2011年の年末には7号鉢の大株?に。
そして今年!!
すごい勢いで咲き始めました!!!
現在、数えた限りでは約100個以上ものの花が咲き、まだ、80個ほど蕾が残っています!これはまだまだ咲き続けそう。


DSC_0024_457.JPG DSC_0019_452 DSC_0026_459.JPG

※画像をクリックすると少し大きくなります。

徒長することもなく、病害虫の被害に遭うこともない、このシクラメン。
今後の成長に期待したいものです。

おまけ

去年のシクラメンです。

水やりを忘れて枯死寸前のシクラメン 瀕死後に復活したシクラメン 花の終わったシクラメン
当サイトに初登場した時に撮影したシクラメン    

シクラメンの大株!?” への2件のフィードバック

  1. 管理者(お返事) 返信する

    > MK さん
    現在は食べられていませんが、大航海時代以前は食用として栽培されていたようです。しかし、大航海時代以後は、ジャガイモが普及しあまり食べられなくなりました。(シクラメンにはサポニン配糖体シクラミンという毒素があるので、間違っても食べないようにw)
    それからは、花が美しいということで園芸方面に栽培が盛んになり、今日に至っているようです。
    シクラメンが日本に入ってきたのは明治時代あたり。いまでは日本一鉢植えで生産されている植物となったんですよ。
    以上、ポンダ宮の豆知識コーナーでした~(苦笑

コメントを残す

※ お気軽にコメントをどうぞ。
※ メールアドレスは公開されることはありません。

CAPTCHA